Thailand タイ

日本のDigital Technologyをタイ市場へ!オンラインメディア「JRIT ICHI(市)」プレオープン

ビッグビートとBigbeat Bangkokは2019年より「日本のITソリューションでタイ・ASEANのデジタルトランスフォーメーションを加速させていく」ことを目的に、JRIT(Japan Recommend IT)というプロジェクトを主宰して参りました。
COVIT-19により、企業のDX(=Digital Transformation)への取り組みが不可欠となってきた今、JRITの新たな活動として「マーケットプレイス」というコンセプトのプロジェクトを始めさせていただきます。

タイ・ASEANには「市場(いちば)」がたくさんあります。市場(いちば)にいつもたくさんの人が集まる理由は、モノを買うだけの場ではなく、新しい発見をする場、情報交換をする場、コミュニティの場になっているからだと思います。
そこで、私たちは日本の優れたITソリューションをご紹介するために、いつでも、どこからでも訪れることができ、常に新しい発見とヒントが得られ、気軽に質問ができる「市場(いちば)のような場」というコンセプトのオンラインメディア「JRIT ICHI(市)」を5月にプレオープンいたします。
 

JRIT ICHI(市)とは?

JRIT ICHI(市)のメインテーマは「The Marketplace to create your success with Japan IT Solutions」です。市場のように人々が何度も訪れてもらうためには、良質なコンテンツがいつも新しくリフレッシュされていることが大切です。そのために、私たちは、タイのITメディアとして評価の高いTechTalk Thaiなどからコンテンツ協力を得て、タイのユーザー視点でDXの課題点などをJRIT ICHI(市)の中で提供していきます。また、毎月、様々なイベントも計画しており、来場者の皆さんの興味関心に合わせた様々なテーマでスペシャルウェビナーなどを開催していく予定です。
出店者の皆さんにも、コンテンツの鮮度維持のために、いつでも掲出コンテンツの差し替えができるようにさせて頂きます。例えば、出店者のウェビナーについても、来場者の興味関心に合わせて、適宜、内容を差し替えることができますので、ウェビナーを計画的に展開することが可能となります。

JRIT ICHIは「Manufacturing Innovation Zone」「Retail Innovation Zone」のふたつのゾーンに分かれています。来場者の皆様には、お探しのソリューションをカテゴリー検索することができますので、すぐに目的のブースに辿り着くことができます。ブースでは、様々なe-Brochureのダウンロードができ、オンデマンドのピッチング映像が自由に視聴できます。



また、それぞれのブースには、One to Oneのチャットメールシステムがご用意されていますので、質問があれば、どんなことでも気軽に質問ができます。さらに、もっと詳しい商談をご希望の方は、ビジネスマッチングシステムから、ご希望の日時を選んでオンラインでの商談が可能となります。

JRIT ICHI(市)はオンラインだけでなく、オフラインでの施策もご用意しています。今年は、各種の展示会も開催される予定でありますので、関連する展示会では、JRIT ICHI(市)パビリオンをご用意して、来場者の皆さんと展示会場で直接お会いして、製品などをご覧いただけるような機会も創っていきたいと思います。

来場者の皆さんにとって、JRIT ICHI(市)に来れば、何でも分かる、何でも見つかる、何でも気軽に相談できる場にして頂きたいと思います。

 

プレオープンイベント開催

また、JRIT ICHI(市)のプレオープンを記念して、「JRIT ICHI Opening Event 2021」を開催します。
(本イベントは、DXに関心のあるタイ人向けのイベントのため、日本語でのコンテンツ視聴はできません)



「DXによってタイが向かおうとしている先は何なのか?」
「DXとは何か?どのようなベネフィットがあるのか?」
「どうやってDXを進めていくのか?」


などを以下のキーパーソンにご講演をしていただきます。


Session-1

Dr. Manoo Ordeedolchest 
Advisor to the Permanent Secretary of the Ministry of Digital Economy and Society
“Digital economy in the future of Thailand” 
タイ王国デジタル経済社会省のアドバイザーを務め、タイでのデジタルエコノミーに関する多くのセミナーで講演。タイランド4.0の目指すデジタルエコノミーの未来像を語っていただきます。


Session-2

Assoc. Prof. Dr. Thanachart Numnonda 
Executive Director of IMC Institute 
“Digital Transformation will change your business” 
タイでのDX推進を目的としたIMC Instituteを主宰し、タイのデジタル経済化でのキーパーソン。DXとは何か、なぜDXが必要なのか、どんなベネフィットがあるのか、どうやってDXを進めていくのかといった具体的な実務視点から語って頂きます。


Panel Discussion

Mr. Vichai Varathaneewong (Moderator from FM 96.5 MHz)
“Success story of Digital Transformation in Thai” 
タイの国営ラジオ放送FM96.5の中で「CEO VISION PLUS」という番組のパーソナリティを務める彼にモデレーターとして、日本のITソリューションの活用でDXに取り組んでいるタイ企業ユーザーをお招きし、日本のITソリューションへの期待感をパネルディスカッション形式で語って頂きます。


ASEANは、2025年までに世界の5大デジタルテクノロジー市場のひとつになると見られています。パンデミック後のタイの経済回復には、DXが不可欠と言われている中、JRIT ICHI(市)がタイの皆様のビジネスイノベーションのお役に立てれば幸いです。

関連記事