インド Renewable Energy India 2020バーチャル展示会 緊急開催決定!

【2020年5月21日】公開



2020年で14回目を迎えるインドの再生可能エネルギー関連展示会「Renewable Energy India」。
COVID-19による影響を鑑みて、9月の開催予定を12月に延期することになりました。
しかし、主催者が決定したのは、開催時期を延期することだけではありません。
現在のような状況でもビジネスを推進させるため、来る2020年6月9日にバーチャル展示会「Renewable Energy India E-Expo」を緊急開催します。

太陽光発電設備の設置件数では、世界6位のインド。
例年、フィジカルの展示会では、3日間で35,000人を越える来場者を集めています。
今回は、その「Renewable Energy India」のバーチャル展示会をご紹介をします。
 

Renewable Energy India E-Expo概要

【展示会概要】
名称Renewable Energy India E-Expo
日時2020年6月9日( IST) 午後12時 ~ 午後5時(1日開催)
主催UBM India
会場オンライン バーチャル展示会
出展社数12社(2020年5月21日現在)
集客方法UBM Indiaの展示会来場者データベースから、再生可能エネルギー産業関連企業登録者へのメール配信:204,064件
ソ ーシャルメディア集客:84,500件のフォロワーへの告知
(内訳:Facebook – 70,000、LinkedIn – 7,000、Twitter – 7,500)

主な来場者:
- 施設マネージャーエネルギーコンサルタント
- 不動産デベロッパー
- 発電事業者
- EPCs
- ディストリビューター
- システムインテグレーター
- 公益事業&プロジェクト開発者および計画担当者
- 施設プロジェクト開発者と計画者
- 投資家、ファンドマネージャー、銀行、金融コンサルタント
- バイヤー
 
主な出展品目:
- 太陽光発電モジュール、設備関連商材
- インバーター、充電コントローラー、バッテリー
- 監視システム、計測・テスト関連機器
- 発電関連部品
- バイオエネルギー発電関連機器
- システムインテグレーション
- そのほか周辺機材
 

Renewable Energy India E-Expo  コンセプト


 

これからの展示会コミュニケーションのあり方:ハイブリッド型

UBM India のコンセプトはフィジカル展示会とバーチャル展示会のハイブリッド型です。
先ほどお伝えしましたが、フィジカル展示会は9月から12月に開催時期が延期されました。
しかし、今回ご紹介するバーチャル展示会は、フィジカル展示会の代替としての施策というだけではありません。
検討期間の長いエネルギー関連商材では、より早い時期にバーチャルイベントを開催し、オンラインでのコミュニケーションをすすめ、お互いの理解が深まったうえでフィジカル展示会での具体的な商談に臨むことができるようになります。
COVID-19の脅威によってフィジカル展示会が中止・延期されている現状をチャンスととらえて、新しいコミュニケーションのあり方を提案しているのです。







ビッグビートでは、「Renewable Energy India E-Expo」(バーチャル展示会)及びフィジカル展示会へのご出展を検討されている企業様への出展サポートをしております。
バーチャル展示会への出展経験がないという企業様も多いかと存じますので、ブース内のコンテンツ制作サポート、出展登録、バーチャルブースのセッティングなど、一括して承っております。
また、この度のE-expoへの出展ご検討期間が短い為、ご興味ございましたら、以下までご連絡下さい。
随時、WEB会議を設定させて頂きます。

そのほか、
・出展申込み
・出展位置折衝
・主催者折衝
・各種申請書類代行
・造作企画デザイン・レイアウト・設営
・運営スタッフ手配
・アンケート設計
・名刺情報取得・管理
・カタログ作成
・動画コンテンツ作成
・ランディングページ作成
・Webコンテンツ作成・運用(会期前後)
・リードナーチャリング
・デジタルマーケティング
・翻訳業務、通訳手配
・製品・必要備品の輸送申請代行 など

連絡先:
株式会社ビッグビート
担当 片浦(かたうら) kataura@bigbeat.co.jp


*新しいウインドウでPDFファイルのダウンロードがはじまります。
 

関連記事