Other=Country その他

東南アジアの製造業向け展示会まとめ【2022年7月~2022年12月】

2021年は新型コロナウイルス感染症の影響で、多くの東南アジアの展示会も延期や中止になりました。しかし、今年は昨年の延期分も含めて、多くの展示会が開催される予定です。特に東南アジアの展示会で最も多い「製造業分野」に関しても、盛り上がりが期待されます。 

本記事では、東南アジアで2022年後半に開催される、製造業関連の展示会の最新日程情報をお伝えします。 

 

2022年7月〜12月開催展示会 

MTA Vietnam 2022 


ベトナム、ホーチミン 
開催期間:2022年7月6日(水)~7月9日(土)   
会場: Saigon Exhibition and Convention Center (SECC) 

展示面積:13,000㎡ ※2020年実績   
出展社数:520社 ※2020年実績   
来場者数:10,000名 ※2020年実績   

MTAベトナムは溶接、包装機械、工具、3D印刷、計測機器など製造業のあらゆるジャンルをカバーする展示会です。
ベトナムでは比較的大規模な展示会になります。 

 

 

Manufacturing Surabaya 2022 


インドネシア、スラバヤ 
開催期間:2022年7月13日(水)~7月16日(土)   
会場: Grand City Convention & Exhibition Centre Surabaya 

展示面積:3,645㎡ ※2019年実績   
出展社数:175社 ※2019年実績   
来場者数:6,500名 ※2019年実績   

Manufacturing Surabayaは東インドネシア地域に特化した製造業向けの展示会です。従来では地元の企業の出展が多かったが、東ジャワ州の製造業の伸びに着目し、日本、台湾、中国、韓国など、現地以外からの出展も目立つようになった。 

 
 
 

ASIA WAREHOUSING SHOW 2022 


タイ、バンコク 
開催期間:2022年7月25日(月)~27日(水) 
会場:Bangkok International Trade & Exhibition Center (BITEC) 

展示面積: - ㎡ 
出展社数:67社 ※2020年実績 
来場者数:4,047名 ※2020年実績 
同時開催: ASIA COLD CHAIN SHOW 2022 

倉庫、マテリアルハンドリング、サプライチェーンを対象とした展示会。来場者の業界は自動車、化学、建設資材、化粧品、食品、飲料、eコマース、エレクトロニクス、石油・ガス、家具・インテリア、衣料・繊維、アパレル、医薬品、小売、輸送、物流サービスなど、多岐にわたります。 

 
 
 

Vietnam Manufacturing Expo 2022 


ベトナム、ハノイ 
開催期間:2022年8月10日(水)~8月12日(金)   
会場: I.C.E. Hanoi 
 
展示面積:2,000㎡ ※2019年実績   
出展社数:200社 ※2019年実績   
来場者数:11,013名 ※2019年実績   

Vietnam Manufacturing Expo 2022は工作機械、金属加工、溶接、ワイヤー/チューブテクノロジーからCAD/CAM/CAEシステムまで、製造業における多様なジャンルをカバーしている展示会です。 

 
 
 

MANUFACTURING TRANSFORMATION (MATRA) THAILAND 2022 


タイ、パタヤ   
開催期間:2022年9月28日(水)~30日(金)   
会場: NICE Pattaya, Chonburi, Thailand  

展示予定面積:3,000㎡    
出展社数: - 社    
来場者数: - 名    

MATRA (Manufacturing Transformation) Thailandは、タイで唯一のスマートマニュファクチャリングテクノロジーとインダストリー4.0専門の展示会です。製造技術企業や、その関連企業が集まり、業界の最新動向を紹介しています。
 
 

METALEX Vietnam 2022 


ベトナム、ホーチミン 
開催期間:2022年10月6日(木)~10月8日(土)   
会場: Saigon Exhibition and Convention Center(SECC) 

展示面積:- ㎡ ※2019年実績   
出展社数:321社 ※2019年実績   
来場者数:15,955名 ※2019年実績   

ベトナムで最大規模の製造業向け展示会。工作機械や金型技術、金属加工、産業用ロボット、溶接技術まで、幅広く網羅しているものづくりの総合展となります。2019年の展示会には数多くの日本企業が出展しました。 
2021年は延期となり、2022年10月7日(金)〜9日(日)での開催となります。
METALEX Vietnamを主催するReed Tradex Vietnam LLC.へのインタビューでは、2年ぶりのオフライン開催で登録システムの刷新など、様々な点でアップデートされたことが話されています。

 

MTA Hanoi 2022 


ベトナム、ハノイ 
開催期間:2022年10月12日(水)~10月14日(金)   
会場: Center International Trade Fair Hanoi I.C.E 

展示面積:5,500㎡ ※2019年実績   
出展社数:158社 ※2019年実績   
来場者数:5,300名 ※2019年実績   

首都ハノイで行われる、精密加工の専門展示会。来場者の95%がベトナム北部からの参加であり、現地企業とのコネクションをつくるのに最適な場です。 
オンライン展示コーナーも別途設けており、出展社製品のWEB上でのPRコンテンツも展開可能となっています。 

 
 
 

ITAP 2022 - Industrial Transformation Asia Pacific 


シンガポール 
開催期間:2022年10月18日(火)~20日(木)   
会場: Singapore EXPO 

展示面積: - ㎡    
出展社数: 143社 ※2021年実績   
来場者数:15,000名 ※2021年実績   

ITAP は3Dプリンター、製造業の自動化やデジタル化の技術・機器・ソフトウェア、スマートロジスティックスやサプライチェーンのための技術・機器・ソフトウェア向けの展示会です。主催者発表では、製造業のためのDX関連ソリューションに関心を持つ方を対象に、リアルとオンライン合わせて20,000名の来場・閲覧者を見込んでいます。 

 

 

International Metal Technology Indonesia 2022 


インドネシア 、ジャカルタ 
開催期間:2022年10月26日(水)~10月28日(金)   
会場: JIEXPO Kemayoran Jakarta 

展示面積:- ㎡    
出展社数:203社 ※2018年実績   
来場者数:6,700名 ※2018年実績   

International Metal Technology (IMT) Indonesia は、世界、地域、そして地元の金属産業関係者の貿易交流を促進するために開催される産業展示会です。首都の移転など、大規模な開発が続くインドネシアでは、需要の高まりが予測されているため国内外の主要メーカーが参加が続いています。 

 

METALEX THAILAND 2022 


タイ、バンコク  
開催期間:2022年11月16日(水)~19日(土)  
会場:Bangkok International Trade & Exhibition Center (BITEC)  

展示面積:40,000㎡ ※2020年実績  
出展社数:290社 ※2020年実績  
来場者数:53,112名 ※2020年実績  
同時開催: ROBOT X @METALEX 2022, SHEET METALEX THAILAND 2022 

ASEAN最大の金属加工機器及び工作機械展示会。タイ国内だけでなく、東南アジア諸国から広く来場者を集めています。日本からも、毎年多くの出展があり、東南アジア製造業市場へのゲートウェイとして定着しています。2018年から産業ロボット展「ROBOT X」が併催されています。3月に開催されたMETALEX Marchの2023年の開催も決まり、年間で2回の開催が予定されています。 
 
 

MANUFACTURING INDONESIA  


インドネシア、ジャカルタ 
開催期間:2022年11月30日(水)~12月2日(金)   
会場: Jakarta International Expo 

展示面積:37,786㎡ ※2019年実績   
出展社数:1,542社 ※2019年実績   
来場者数:35,485名 ※2019年実績   
 
インドネシア最大規模の製造業・関連部品展示会の複合展で、日本からの出展も多い展示会です。今回で31回目の開催ですが、2021年の開催は延期となり2022年11月の開催に変更になりました。 JETROがとりまとめるジャパン・パビリオンのほか、自治体がパビリオンを募集するケースもあり、比較的出展しやすい環境が整っています。 
 


 

関連記事

関連記事