東南アジア:製造業向け展示会まとめ【2020年後半~2021年】

昨今の新型コロナウイルス感染症の影響で、海外の展示会開催スケジュールも、延期が発生しています。
東南アジアの展示会で最も多い「製造業分野」に関しても、今年開催の展示会に関しては日程変更・及び来年への延期を余儀なくされています。

本記事では、東南アジアで2020年後半から2021年にかけて開催される、製造業関連の展示会の最新日程情報をお伝えします。
 

2020年後半開催展示会-製造業向け-

MTA Asia 2020 

タイ、バンコク
開催期間:2020年9月23日(水)~26日(土)
会場:Bangkok International Trade & Exhibition Center (BITEC)
展示面積:38,000 ㎡ ※2019年実績
出展社数:473 社 ※2019年実績
来場者数:38,595 名 ※2019年実績
同時開催:INTERMACH、Subcon Thailand

工作機械と金属加工機器に特化した展示会。
50以上のセミナーやカンファレンスも併催され、最新の情報を発信しています。
昨今の情勢下を鑑み、オンラインでのウェビナーも実施開催予定となっています。
 

Subcon Thailand 2020

タイ、バンコク
開催期間:2020年9月23日(水)~26日(土)
会場:Bangkok International Trade & Exhibition Center (BITEC)
出展社数:280社 ※2019年実績
来場者数:20,000名 ※2019年実績
同時開催:MTA、INTERMACH

「MTA2020」の併設展として今年も同時開催される、工業用部品調達のためのビジネスマッチングイベント。
来場者の19%が購買、20%が経営層と、キーパーソンが集まる展示会といえます。
オンライン展示コーナーも別途設けており、出展社製品のWEB上でのPRコンテンツも展開可能となっています。
詳細:SUBCON Thailand digital showcase
 

METALEX Vietnam 2020

ベトナム、ホーチミン
開催期間:2020年10月8日(木)~10日(土)
会場:Saigon Exhibition and Convention Centre (SECC)
出展社数:500社(25 国・地域) 
来場者数:10,000名(見込み)
同時開催:Welding Vietnam

ベトナムで最大規模の製造業向け展示会。工作機械や金型技術、金属加工、産業用ロボット、溶接技術まで、幅広く網羅しているものづくりの総合展となります。
 

MTA Hanoi 2020

ベトナム、ハノイ
開催期間:2020年10月13日(火)~15日(木) 
会場:Hanoi International Center for Exhibition (ICE Hanoi)
展示面積:5,500 ㎡ ※2019年実績
出展社数:158 社 ※2019年実績
パビリオン:7 ※2019年実績
来場者数:5,300 名 ※2019年実績

首都ハノイで行われる、精密加工の専門展示会。
来場者の95%がベトナム北部からの参加であり、現地企業とのコネクションをつくるのに最適な場である。
オンライン展示コーナーも別途設けており、出展社製品のWEB上でのPRコンテンツも展開可能となっています。
詳細:2020 DIGITAL SOLUTIONS  (近日、詳細公開予定)
 

MTA VIETNAM 2020

ベトナム、ホーチミン
開催期間:2020年11月4日(木)~7日(日)
会場:Saigon Exhibition and Convention Center(SECC)
出展社数:514社(22国・地域)※2019年実績
来場者数:11,937 名 ※2019年実績

2005年に初開催された金属切削、金属成形の専門展示会。
出展企業のおよそ70%が海外からの出展で、来場者は95%がベトナム人と、海外企業からローカル企業への販売促進の場という面が強い展示会となっています。
オンライン展示コーナーも別途設けており、出展社製品のWEB上でのPRコンテンツも展開可能となっています。
詳細:MTA Vietnam Digital Showcase
 

METALTECH 2020

マレーシア、クアラルンプール
開催期間:2020年11月10日(水)~13日(金)
会場:Malaysia International Trade and Exhibition Centre(MITEC)
出展社数:1,500 社(45 国・地域)
パビリオン:4(ドイツ、シンガポール、韓国、台湾)
来場者数:20,000 名(42 国・地域)
同時開催:AUTOMEX

マレーシア最大の工作機械、金属加工技術の展示会。
自動化技術の展示会「AUTOMEX」が併催されて、「Precision Metrology」「Machine Tools And Metalworking」「Robotics & Automation」「Industrial Supplies」の4つのゾーンで構成されている大型展示会となっています。
オンライン展示コーナーも別途設けており、出展社製品のWEB上でのPRコンテンツも展開可能となっています。
詳細:ME DIGITAL TECH PLATFORM
 

METALEX 2020

タイ、バンコク
開催期間:2020年11月18日(水)~21日(土)
会場:Bangkok International Trade and Exhibition Centre(BITEC)
出展社数:4,000 ブランド (50国・地域)※ 2019年実績
パビリオン:9 ※2019年実績
来場者数:100,475 名 ※2019年実績
同時開催:ROBOT X

ASEAN最大の金属加工機器及び工作機械展示会。
タイ国内だけでなく、東南アジア諸国から広く来場者を集める。
日本からも、毎年多くの出展があり、東南アジア製造業市場へのゲートウェイとして定着しています。
2018年から産業ロボット展「ROBOT X」が併催されています。
 

Manufacturing Indonesia 2020

インドネシア、ジャカルタ
開催期間:2020年12月2日(水)~4日(金)*現状予定変更無し
会場:Jakarta International Expo
展示面積: 37,786㎡ ※2019年実績 
出展社数: 1,542社(30国・地域)※2019年実績
来場者数: 35,485名 ※2019年実績 

インドネシア最大規模の製造業・関連部品展示会の複合展で、日本からの出展も多い展示会となります。
JETROがとりまとめるジャパン・パビリオンのほか、自治体がパビリオンを募集するケースもあり、比較的出展しやすい環境が整っています。
昨今の情勢を鑑み、展示会開催と合わせて、オンラインでのセミナー(ウェビナー)の開催などの実施も決定しております。
詳細:Consumer Electronics Manufacturing Webinar(2020年8月27日 10:00 AM現地時間開催)
 

2021年開催展示会-製造業向け-

Manufacturing Expo 2021

タイ、バンコク
開催期間:2021年6月23日(水)~26日(土)
会場:Bangkok International Trade and Exhibition Centre(BITEC)
出展社数:2,400 ブランド(46 国・地域)
来場者数:85,000 名(見込み)
同時開催:ASEAN Robomation Expo、NEPCON Thailand、FacTech

5つの専門展示会で構成される製造業向け総合展示会。
プラスチック成形技術の「InterPlas Thailand」、金型加工技術の「InterMold Thailand」、自動車部品製造技術の「Automotive Manufacturing」、表面処理技術の「Surface & Coatings」、ファクトリーオートメーションの「Assembly & Automation Technology」から構成され、タイにおける「ものづくり総合展」として位置づけられている展示会となります。
※2020年開催はかなわず、2021年開催へ延期となっています。
 

Manufacturing Surabaya 2021

インドネシア、スラバヤ
開催期間:2021年7月14日(水)~16日(金)
会場:Grand City Convention & Exhibition Centre Surabaya 
展示面積:3,645 ㎡ ※ 2019年実績
出展社数:270 社(15 国・地域)※2019年実績
パビリオン:1(台湾)※2019年実績
来場者数:6,500 名 ※2019年実績

インドネシア第二の都市スラバヤで行われる、工作機械、工場設備、生産材料の見本市。
ジャワ島東部地域で最も注目されている展示会となります。
アメリカ、イギリス、ドイツ、イタリア、フランス、オーストラリアからの出展社、アジア圏では中国、韓国、台湾、そして日本と、幅広い国(地域)から出展社を誇っています。
※2020年開催はかなわず、2021年開催へ延期となっています。
 

Vietnam Manufacturing Expo(VME)2021 

ベトナム、ハノイ
開催期間:2021年8月11日(水)~13日(金)
会場:Hanoi International Center for Exhibition (ICE Hanoi)
出展社数:200 ブランド(20 国・地域)
来場者数:11,013 名 ※2019年実績

首都ハノイで開催される、製造業向け展示会。
ベトナム最大の展示会「METALEXベトナム」(ホーチミンで開催)の北部版という位置づけで、2021年のテーマは「FACTORY OF THE FUTURE !!」となっています。
※2020年開催はかなわず、2021年開催へ延期となっています。
 

MTA Myanmar 2021(MTA Myanmar 2020延期に伴い日程変更)

ミャンマー、ヤンゴン
開催期間:2021年10月20日(水)~22日(金)
会場:Myanmar Expo (ME)
展示面積:2,000 ㎡ ※ 2019年実績
出展社数:35社(7 国・地域、92%海外) ※2019年実績
パビリオン:3(シンガポール、タイ、台湾)※2019年実績
来場者数:2,411 名(92%国内)※2019年実績
同時開催:SUBCON MYANMAR

ミャンマー最大の製造業向け展示会。
各国で開催されている、工作機械と金属加工機器に特化した展示会MTAのミャンマー版で、2021年で7回目の開催を迎えます。
工業用部品調達のためのビジネスマッチングイベント「SUBCON MYANMA」も併催されます。
出展企業の9割が海外から、来場者の9割が国内からと、海外企業からローカル企業への販売促進に最適な場となっています。
※2020年開催はかなわず、2021年開催へ延期となっています。


ビッグビートでは、海外展示会への出展サポートをしております。  
日本からご出展される皆さまに、日本国内でワンストップのサービスをご提供いたします。  
私たちビッグビートが、日本国内で打ち合わせさせていただき、現地の企業に直接発注するため、ご担当者様の工数の削減とリーズナブルな料金を両立させています。
  
出展企画から展示ブースの造作、コンパニオンなど運営スタッフの手配や管理など、トータルなご相談から部分的なご依頼まで、お気軽にお問い合わせください。  

      

たとえば・・・ 

・出展申込み  
・出展位置折衝  
・主催者折衝  
・各種申請書類代行  
・造作企画デザイン・レイアウト  
・運営スタッフ手配  
・アンケート設計  
・名刺情報獲得・管理  
・カタログ作成  
・動画コンテンツ作成  
・ランディングページ作成コンテンツ作成運用(会期前後)  
・翻訳業務、通訳手配  
・製品・必要備品の輸送申請代行 など 

関連記事