電力・エネルギー関連展示会まとめ【2020年版】

【2020年1月24日】更新
【2019年12月9日】公開

人口の増加や「世界の工場」のシフトなど、高成長が続く東南アジア諸国では、今後も電力需要の高い伸びが見込まれており、再生可能エネルギーやスマートグリッドへの取り組みなども含め、電力関連の投資が盛んで、世界中の耳目を集めています。このページでは、東南アジアとインドで2020年に開催される、電力・エネルギー関連展示会をご紹介します。 


ELECRAMA 2020
https://elecrama.com/
インド、グレーター・ノイダ 
開催期間: 2020 年 1 月 18 日(土)~22 日(水)(隔年開催) 
会場:India Expo Center
展示面積:110,000 ㎡
出展社数: 1,300 社(うち海外 450 社) 
来場者数: 350,000 名(120 国・地域)
同時開催:World Utility Summit、eTechNxt、ChangeXchange、buildELEC 

Indian Electrical & Electronics Manufacturers' Association (IEEMA)が主催する、インド最大の電力関連展示会。同時開催も含め、5日間で35万人が来場する。


Industrial PowerGen & Renewable Energy Indonesia 2020 
https://www.powergen-exhibition.net/ 
インドネシア、ジャカルタ
開催期間: 2020 年 3 月 26 日(木)~28 日(土) (毎年開催)
会場 : JAKARTA INTERNATIONAL EXPO (JIExpo) 
展示面積: 13,500 ㎡
出展社数: 628 社(23 国・地域) ※2019年実績
来場者数: 15,000 名
同時開催: INAGREENTECH 2020、SOLARTECH INDONESIA 2020、INATRONICS 2020、CABLE & WIRE INDONESIA 2020、BATTERY INDONESIA 2020、INALIGHT 2020、SMART HOME+CITY INDONESIA 2020、SMART IoT INDONESIA 2020 

インドネシアにおける、太陽光発電、水力発電、バイオエネルギー、バイオマス、風力発電などの再生可能エネルギー関連の総合展示会。 


Powergen India 2020
https://www.powergen-india.com/welcome
インド、ニューデリー 
開催期間: 2020 年 5 月 5 日(火)~7 日(木) (毎年開催)
会場: International Exhibition Cum Convention Centre (IECC)
展示面積: 11,000 ㎡
出展社数: 250 社
来場者数: 8,000 名
同時開催:Indian Utility Week、DISTRIBUTECH India

世界各地で開催される電力関連展示会、Powergenシリーズのインド版。


VIETNAM ETE & ENERTEC EXPO
http://vietnam-ete.com/ 
ベトナム、ホーチミン市 
開催期間: 2020 年 7 月 22 日(水)~25 日(土)(毎年開催) 
会場: Saigon Exhibition and Convention Center (SECC) 
展示面積: 8,000 ㎡ ※2018年実績
出展社数: 176 社(15 国・地域) ※2018年実績
来場者数: 28,000 名

ベトナム最大の電力技術と設備の展示会。電力総合展のETEに、省電力と再生可能エネルギーの専門展であるENERTECが新設されて次回で10回目。現在ではENERTEC関連の出展が半数近くを占めている。


CAMENERGY ‘20
http://www.camenergy.org
カンボジア、プノンペン
開催期間: 2020 年 9 月 2 日(水)~4 日(金)
会場:   Diamond Island Exhibition & Convention Centre (DIECC)
展示面積: 3,000 ㎡ ※2019年実績
出展社数: 420 社(25 国・地域) ※2019年実績
来場者数: 7,057 名 ※2019年実績
同時開催: CAMBUILD, CAMWATER, CIVAR, CAMSECURITY&FIRE, CAMPROPERTY

経済発展著しいカンボジアで最大の電力関連展示会。カンボジアでは2020年までに村落の電化率を100%に、2030年までに世帯電化率70%とという目標を掲げている。それに伴う電力需要は2020年で7,700 GWh、2030年には18,000 GWhまで伸びるといわれており、注目度の高い展示会といえる。また、複数のインフラ系の展示会が併催され、カンボジアのインフラ総合展という位置づけでもある。


Enlit Asia 2020(旧Powergen Asiaと旧Utility Weekの統合名)
https://www.powergenasia.com/enlit
インドネシア、ジャカルタ
開催期間: 2020 年 9 月 22 日(火)~24 日(木)(毎年開催)
会場:   Indonesia Convention Exhibition (ICE)
出展社数: 350社
来場者数: 12,000 名
同時開催: Asian Utility Week

アジアにおける包括的な電力イベント。1992年以来、アジア各国・地域をめぐる形で行われ、2020年はインドネシアで開かれる。2020年開催から、これまで併催されていた「Powergen Asia」と「Utility Week」を、「Enlit」とという新ブランド名で統合した。展示会だけでなく、多彩な講演者によるセミナーやシンポジウムも多く、アジア全域から来場者を集める。


Renewable Energy India Expo 2020(REI 2020)
https://www.renewableenergyindiaexpo.com/
インド、グレーター・ノイダ 
開催期間: 2020 年 9 月 23 日(水)~25 日(金)(毎年開催) 
会場:India Expo Center
主催者:Informa Markets in India
展示面積:
出展社数: 580 社(18 国・地域) 
来場者数: 30,000 名

 インドで開催される、再生可能エネルギーの展示会。2020年で14回目を迎える。2030年までに総発電量の40%を非化石燃料で賄うことを目標に掲げているインドでは、再生可能エネルギーへの関心が高く、世界から580社が出展している。
展示会は、太陽光発電、風力発電、バイオマス発電、蓄電技術、eモビリティの5つのカテゴリにまとめられ、それぞれの関連技術や設備が展示されている。

関連記事