タイの主要な製造業向け展示会一覧

Manufacturing Expo

manufacturing-expo-logo-2019


タイ・バンコク

https://www.manufacturing-expo.com/
開催期間: 2019年6月19日(水)~22日(土)
会場:   BITEC(バンコク国際貿易展示場)
展示面積: 47,209㎡
出展社数: 850社(67国・地域、2,400ブランド)
パビリオン:6(日本、韓国、台湾、中国、シンガポール、インド)
日本からの出展:23社
来場者数: 90,769名(75国・地域)

6つの専門展示会で構成される製造業向け総合展示会。プラスチック成形技術の「InterPlas Thailand」、金型加工技術の「InterMold Thailand」、自動車部品製造技術の「Automotive Manufacturing」、表面処理技術の「Surface & Coatings」、ファクトリーオートメーションの「Assembly & Automation Technology」、産業用ロボット展の「RobotXME」からなる。タイにおける「ものづくり総合展」の位置づけ。



第33回METALEX Thailand 2019



タイ・バンコク

https://www.metalex.co.th/
開催期間: 2019年11月20日(水)~23日(土)
会場:   BITEC(バンコク国際貿易展示場)
展示面積: 64,000㎡
出展社数: 913社(23国・地域、3,300ブランド)
パビリオン:9(日本、韓国、中国、台湾、シンガポール、ドイツ、イギリス、EU)
日本からの出展:129社
来場者数: 99,998名(国・地域)

ASEAN最大の金属加工機器及び工作機械展示会。タイ国内だけでなく、東南アジア諸国から広く来場者を集める。日本からも、毎年100社以上の出展があり、東南アジア製造業市場へのゲートウェイとして定着している。2018年には産業ロボット展「ROBOT X」が併催された。2019年は「New Smart Technologies」をテーマに、アルミニウムなどの軽金属加工に特化した「Smart Materials Zone」を新設し、IoT関連の展示も強化する。

 

~2020年~

 

第36回Intermach 2020・MTA Asia

intermach-thailand-logo  mta-asia-thailand-logo

タイ・バンコク
https://www.intermachshow.com/2019/en/index.asp
開催期間: 2020年5月13日(水)~16日(土)
会場:   BITEC(バンコク国際貿易展示場)
展示面積: 38,000 ㎡
出展社数: 810社(45国・地域、1,200ブランド)
パビリオン:4(シンガポール、韓国、台湾、中国)
来場者数: 42,118名(53国・地域)
同時開催: SHEET METAL ASIA
      MTA ASIA

工作機械と金属加工機器に特化した展示会。50以上のセミナーやカンファレンスも併催され、最新の情報を発信している。




第14回Subcon Thailand 2020

SUBCON-Thailand-logo

タイ・バンコク
http://www.subconthailand.com/
開催期間: 2020年5月
会場:   BITEC(バンコク国際貿易展示場)
展示面積: 6,000 ㎡
出展社数: 450社(14国・地域)
パビリオン:10
来場者数: 25,000名

工業用部品調達のためのビジネスマッチングイベント。来場者の28%が購買、25%が経営層と、キーパーソンが集まる展示会といえる。
 
【関連記事】


 

関連記事